読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焚き火

日記 ロング

60数年ぶりの、スーパームーンが見れるという夜の前後。

 

 

 

 

 

11月の半ば頃だったと思う。

 

 

 

 

 

「 月でも見れたら 」と

 

 

 

 

 

友人Mくんが 焚き火 に誘ってくれた。

 

 

 

 

しかし、

この日は夜空には雲がかかっており

 

 

 

 

 

月明かりは感じるが

 

 

 

 

 

スーパームーンは見れなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

 

 

私の目の前には 確実に「 満月 」があった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はち切れんばかりの「 満月」スーパームーン

 

 

 

 

 

 

 

それは...

 

 

 

 

 

 

 

Mくんのほっぺたに...

 

 

 

 

Mくん

入院して親知らずを抜歯。

この日、退院してきたのだった。

 

 

 

 

その面影がまだ 

 

 

 

 

彼のほっぺたには残っていた。

 

 

 

 

 

普段が三日月だとしたら 今日は立派な満月だ。( 腫れ上がっていた。 )

 

 

 

 

 

「 口は1cm程しか空けられない 」と言っていた。 

 

 

 

 

 それでも私と喋ってくれた。

 

 

 

 

 

普段が三日月だとしたら 今日は立派な満月だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くるみを食べながら

 

 

 

 f:id:neutrallife-seitaikawamoto:20161208112031j:image

焚き火の音だけを聞きながら

 

 

 

 

贅沢な時間を過ごした。

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

f:id:neutrallife-seitaikawamoto:20161207135933j:image

お土産に頂いた「くるみ 」

 

 

 

** 整体院 かわもと **
富山県富山市二俣205-2

9:00〜20:00
℡076-461-5220( ご予約優先 )
日曜ヤスミ

ホームページ
www.seitaiinkawamoto.com

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

広告を非表示にする